米『プレイボーイ』の創業者(84歳)が、24歳プレイメイトにプロポーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まさにプレイボーイ。
アメリカ男性誌の代名詞『プレイボーイ』の発刊者ヒュー・へフナー氏(84歳)が、60歳も年下の恋人にプロポーズした。

へフナー氏は26日、自身のTwitterでプレイボーイの「プレイメイト(毎号選ばれる女性ヌードモデル)」クリスタル・ハリスさん(24歳)へ クリスマスプレゼントとして指輪を贈ったことを報告。さらに、その指輪は婚約指輪だったことを明かした。ハリスさんは涙を流して喜んだとのこと。

へフナー氏は1999年、プレイメイト出身の妻キンバリー・コンラッドと離婚。今回、ハリスさんと正式に結ばれると、3回目の結婚となる。

米プレイボーイ誌は1953年に創刊。ちなみに創刊号の中綴じグラビアはマリリン・モンロー。数週間で売り切れ続出、あっという間に伝説の雑誌となる。

ヘフナー氏自身の伝説も数多く、2001年には、自身の豪邸「プレイボーイ・マンション」で、ガールフレンド6人と住んでいる姿をリアリティ番組 『The Girls Next Door』で披露したり、過去には、毛皮ベッドが敷き詰められた改造ジェット機「ダグラスDC-」を自家用機として所有していたりと、ハーレムを謳歌する ミスター・プレイボーイ。

2009年には、今回プロポーズしたハリスさんの他にも、19歳双子モデルのシャノン姉妹とも同時に交際。絞りに絞ってハリスさんに決めたらしい。なんとも羨ましい話である。

screenshot:dailymail.com

▼左からシャノン姉妹、ヘフナー氏、ハリスさん。

引用元: 米『プレイボーイ』の創業者(84歳)が、24歳プレイメイトにプロポーズ ? ロケットニュース24(β).

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す