MBRパーティションとでて、Windowsのインストールができない場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

windowsinstallerror

WindowsをクリーンインストールしたいときにDVDから起動してインストールするパーティション選択してると、 「このディスクにWindowsをインストールすることはできません。選択されたディスクにはMBRパーティションがあります。EFIシステムでは、GPTディスクのみにWindowsをインストールできます。」 と表示されて次へ進めない場合。

MBR(Master Boot Record)があるためインストール進めませんということなので、MBRを削除すると進めますと。

1・バツ閉じでエラー画面が出たインストールパーティション選択画面を閉じる。

2・最初の画面「インストールする」とかそんな単一選択肢が出ているところでShift + F10

3・コマンドプロンプトが立ち上がるってX:¥Sources> のところで、diskpart と打ってEnter

4・list disk と打ってEnter

5・MBRをクリアしたいHDDを select disk 0 とかselect disk 1 と打ってEnter

6・clean と打ってEnter

完了!MBRが消されたので再度通常のWindowsインストールに進むと問題なくいけるよと。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す