chromeのアップデートができない、動作が遅いときの対処

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


chrome ver.17.0.063.46から自動アップデートすると
「更新サーバーにアクセスできません(エラー12)」
って表示されてアップデートできない。

このエラーの場合の対処法通りやっても変わらず。

前回も前々回のアップデートも同様のエラーで、とりあえず新規でchrome最新版をDLして上書きインストールしてた。
今回もそんなかんじでやろうとしたらchrome最新版をDLすることもできない。safariでもfirefoxでも。

chromeはインストール初期こそ調子良かったものの、最近なにかと調子わるかったからクリーンインストールすることに決定。
フリーズしたり、埋め込み動画が再生できなかったり。

<バックアップ>
~Library/Application Support/Google/Chrome
ブラウザデータのバックアップは本来はここのデータを保存しとけばブックマークも拡張機能もすべて復元できるんだけど、macのユーザ名変更とかしてるせいかどうにもapplication support以下にgoogleフォルダが見つからない;

で、最近のchromeの新機能のchrome syncを使ってブラウザデータを全部バックアップ
いちお万一のために、ブックマークをhtmlで書き出し・拡張機能一覧もスクリーンショット保存

<アンインストール>
app cleanerを使ってchromeをアンインストール
ごみ箱に入ったchrome関連のファイル見たら
~Library/Application Support/Google/Chrome
フォルダ発見。とりあえずこれも保管。

<再インストール>
chromeの最新版をDL。やっぱりDLできない。firefox、safari,operaどれでも。
しょうがなくあんま使わないブラウザstainlessでやってみたらDLできた。
で、ふつうにインストール

<復元>
chromeインストール後の初回起動でchrome syncのセットアップ画面が立ち上がったから、ユーザ名とか入力して同期。
ちょっと時間かかるけど(3分くらい)元の環境通りのchromeになった。

chrome syncがちゃんと同期データ保管できてるのかの確認はここからできる
google.com/dashboard

chromeは長期間使ってるうちになんか不具合でてくるってことがけっこうあるっぽい。
chrome syncで常時バックアップとっとけばクリーンインストールの敷居も低くていい感じ。

動作は・・・どうなんだろ。ちょっと回復したような気もするけど、firefox10くらいからfoxのほうが速くなってきたような気がする。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す