Macの調子が悪いときの対処法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. SMC(システム管理コントローラ)のリセット手順
コンピュータをシステム終了。
MagSafe電源アダプタをまだ接続していない場合は、MagSafe電源アダプタをMacに接続する。
内蔵キーボードで、「(左の) shift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押す。
3つのキー全部と電源ボタンを同時に放す。
電源ボタンを押してコンピュータを起動する。

2. PRAMのクリア(リセット)手順
コンピュータをシステム終了する。
キーボードで次のキーの位置を確認します:Command(⌘)キー、Option キー、P キー、R キー。
これらのキーを同時に押し続ける必要があります。
コンピュータの電源を入れます。
Command + Option + P + R キーをすぐに押したままにします。グレイの画面が表示される前に、このキーの組み合わせを押す必要があります。
コンピュータが再起動し、起動音が2回鳴るまでこれらのキーを押したままにする。

3. セーフモード起動
お使いのMacがシステム終了していることを確認する。
電源ボタンを押します。
起動音が聞こえたらすぐに「shift」キーを押してそのままにします。「shift」キーは、起動音の前ではなく、起動音の直後に押してください。
画面にAppleロゴが表示されたら「shift」キーを放します。

この3つやると大抵の調子わるいMacは改善する。
これらやっても改善しなくてどうにも使い勝手悪ければ、手放す前にジーニアスバー訪問がおすすめ。
http://www.apple.com/jp/retail/geniusbar/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す