Mac OS XのTFTPサーバを利用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TftpServerっていうアプリを入れると普通に使える
https://www.macupdate.com/app/mac/11116/tftpserver

アプリを入れずにターミナルから設定するには↓

まずはMacの標準tftpサーバの設定ファイルを変更する。

/System/Library/LaunchDaemons/tftp.plist

設定を変更する前にバックアップをとる。

$sudo cp /System/Library/LaunchDaemons/tftp.plist /System/Library/LaunchDaemons/tftp.plist.org

続いてファイルを変更する。

$sudo vi /System/Library/LaunchDaemons/tftp.plist

で以下の部分を

/private/tftpboot

こんな感じに変更して、

/自分のhome/ios

保存する。

続いてIOSをバックアップするフォルダを作る。
※先ほどのtftp.plistに記載した”/自分のhome/ios”に必ず一致させる。

$cd ~
$mkdir ios

で権限をこんな感じに変更する。
$chmod 755 ios

次にバックアップするファイル名と同名の空ファイルをバックアップフォルダに作る。

$touch filename_arekore

権限を変更

$chmod 777 filename_arekore

続いてtftpサーバを起動する。

$sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/tftp.plist

確認する。

$sudo lsof -i:69

COMMAND PID USER FD TYPE DEVICE SIZE/OFF NODE NAME
launchd 1 root 58u IPv4 0x38ac679b9cb596ed 0t0 UDP *:tftp
launchd 1 root 59u IPv6 0x38ac679b9185b875 0t0 UDP *:tftp

あとはルータに接続して普通にバックアップを取得する。

Router01#copy fla tftp

取得後、tftpサーバを終了させる。

$sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/tftp.plist

via ツギハギ日記 -Tsugi Hagi Diary-: Mac OS XのTFTPサーバを利用してCISCOルータのIOSをバックアップしてみるの巻.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す