米アップル、「Apple TV」も刷新 新iPadと連動でハイビジョンに対応 国際版も投入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これが産経品質b

米IT(情報技術)関連メディアなどによると、米電子機器大手アップルがサンフランシスコで7日午前(日本時間8日未明)に開く発表会で、新型のタブレット型端末「iPad(アイパッド)」の発表に合わせ、アイパッドと組み合わせて利用するセットトップボックス「Apple TV(アップルティーヴィー)」の最新機種を発表する見通しだ。

 ハイテク情報専門メディア「The Verge」などがアップル関係者の話として報じたところによると、新しいアイパッド、アップルティーヴィーとも、心臓部に強力な映像専用の小型演算処理装置(GPU)を積んだ「A5X」と呼ばれるシステム・オン・チップ(SoC)を採用。新アップルティーヴィーを利用することで、フルハイビジョン品質の1080ポイントの高精細動画などをアイパッドやアップル製パソコンなどに表示させることができるようになるという。

 同社のパソコンiMacは、次期基本ソフト(OS)の「マウンテン・ライオン」(開発コード名)から高精細対応となる。

 新型アイパッドは、現行機種に比べ多くのメモリーを搭載し、同社の高精細「レチナディスプレー」を搭載。「第4世代LTE」と呼ばれる高速通信のゲーム規格に準拠する。このほか、米国以外の地域で発売する国際モデルとして第3世代版アイパッドも品揃えするという。商品名は「iPad3」か「iPad HD」になる見通しだ。

引用元: 米アップル、「Apple TV」も刷新 新iPadと連動でハイビジョンに対応 国際版も投入 – MSN産経ニュース.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す