アップル、北京と上海でiPhone4Sの発売を中止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本とか欧米だったらいつものアップル祭りで店舗の前で行列するところが、中国では暴動。
なにが問題なんだろ・・・。

北京(CNN) 13日、北京市内の米アップルの店舗でスマートフォン「iPhone」の最新モデル「iPhone 4S」の発売に遅れが生じたことをめぐって混乱が生じ、客が店舗に卵を投げつける事態に発展した。これを受けアップルは同日、北京と上海の店舗でのiPhone 4Sの発売を中止した。

北京の三里屯地区にあるアップルの店舗では、数百人の熱心なファンが氷点下の気温をものともせず、徹夜で新製品の発売を待ち詫びていた。しかし13日朝、ムードが一変する。販売開始予定時刻の午前7時になっても店のドアは閉じたままだったのだ。顧客らは「店を開けろ」と叫び、店内の従業員らにやじを飛ばした。

その後、店側から新製品の発売中止が告げられた。現場には多くの警官が駆け付け、店の周りに立ち入り禁止のテープが張られた。一部の客は店の前にとどまろうと必死に抵抗したが、警官や警備員らによってテープの外に引きずり出された。

アップルは、13日に中国でiPhone 4Sを発売した。同社は北京と上海での発売中止について、顧客の安全を考慮したと説明した。

アップルは声明で、「iPhone 4Sへの需要は極めて高く、中国の店舗ではすでに売り切れた」とした上で、「しかし残念ながら、三里屯の店は客が殺到したため開店できなかった。客と従業員の安全を確保するため、北京と上海の店舗では当面iPhoneの販売を停止する」と述べた。
北京市内の米アップルの店舗でスマートフォン「iPhone」の最新モデル「iPhone 4S」に遅れが生じたことをめぐって混乱が生じ、客が店舗に卵を投げつける事態に発展した。これを受けアップルは同日、北京と上海の店舗でのiPhone 4Sの発売を中止した

引用元: CNN.co.jp:アップル、北京と上海でiPhone 4Sの発売を中止 混乱受け.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す