中国の「謎の巨大建造物」ギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Google Earth』では、「中国の謎の巨大構造物」が次々と見つかっている。ゴビ砂漠(新疆ウイグル自治区)にある施設を複数紹介。

中国の砂漠にある巨大な謎の建造物(日本語版記事)に、終わりはないようだ。また、これが何であるかの説明にも、終わりがないようだ。

人々の関心を集めているゴビ砂漠の謎の模様(以下の画像)について、米国アリゾナ州立大学の研究施設『Mars Space Flight Facility』の研究者であるジョナサン・ヒルは、宇宙からでも見えることに注目しており、中国のスパイ衛星の調整に使用されているのかもしれないと述べている。

画像は別の英文記事より。Google mapsでの位置はこちら

Life’s Little Secrets』のインタヴューで、ヒル氏は米国によって1960年代にアリゾナ州カサグランデに建設された白い十字マークを例に挙げた。これは、軌道を回る上空の偵察衛星を調整するためのものだった。

しかし、冒頭に掲げたような、フリーメイソンを思わせる巨大マークは、それでは十分な説明がつかない。Yaerbashi[新疆ウイグル自治区]にある中国空軍第8航空学校の飛行場か、あるいは射撃訓練場だと考える人もいる。

Wired.comの軍事ブログ『Danger Room』の投稿者アレン・パーカーは、この一連の漢字を見つけた。新疆省[新疆ウイグル自治区に設置された行政区画]の東側を通っている高速道路から少し外れた所に位置しており、クムル市のおよそ80km西にある。場所はこちら

「Vasp」は「これはスローガンで、北側から読まれるよう配置されている」とコメントし、次のように訳している。「勝利/成功を得るために、万の(つまり「すべての」)障害物を取り除こう」

別の読者ジャスティン・オズボーンは、クレーターのように見えるものの中に隠されている漢字を見つけた。位置は、新疆省と、自然保護区である大ゴビB特別保護区(Great Gobi B Strictly Protected Area)を隔てる境界線のすぐ下だ。

オズボーン氏は、『Google Earth』の衛星画像の解像度は、漢字を判別できるほど高くないかもしれないと心配している。確かにそうだが、われわれとしては、この巨大な足跡は一体、この保護区から何が逃げ出したときに付いたものなのかを考えるのに忙しくて、画質のことなど気にする余裕はない。

Wired.comの軍事ブログ『Danger Room』の投稿者アレン・パーカーは、この一連の漢字を見つけた。新疆省[新疆ウイグル自治区に設置された行政区画]の東側を通っている高速道路から少し外れた所に位置しており、クムル市のおよそ80km西にある。場所はこちら

「Vasp」は「これはスローガンで、北側から読まれるよう配置されている」とコメントし、次のように訳している。「勝利/成功を得るために、万の(つまり「すべての」)障害物を取り除こう」

「Analitikis」は、この6つの構造物が集まったものと、ここで見つかった原色の建物(日本語版記事)との間の類似点を指摘し、「何かが建設途中なのだろうか?」とツイートしている

別の読者ジャスティン・オズボーンは、クレーターのように見えるものの中に隠されている漢字を見つけた。位置は、新疆省と、自然保護区である大ゴビB特別保護区(Great Gobi B Strictly Protected Area)を隔てる境界線のすぐ下だ。

オズボーン氏は、『Google Earth』の衛星画像の解像度は、漢字を判別できるほど高くないかもしれないと心配している。確かにそうだが、われわれとしては、この巨大な足跡は一体、この保護区から何が逃げ出したときに付いたものなのかを考えるのに忙しくて、画質のことなど気にする余裕はない。

採鉱場なのだろうか。砂漠の農場なのだろうか。こうした謎の建造物はまだまだあるに違いない。

TEXT BY Noah Shachtman
TRANSLATION BY ガリレオ -天野美保

WIRED NEWS 原文(English)

「Analitikis」は、この6つの構造物が集まったものと、ここで見つかった原色の建物(日本語版記事)との間の類似点を指摘し、「何かが建設途中なのだろうか?」とツイートしている

採鉱場なのだろうか。砂漠の農場なのだろうか。こうした謎の建造物はまだまだあるに違いない。

引用元: 続:中国の「謎の巨大建造物」ギャラリー ? WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す