MacBook Air Mid 2011 でリモートインストールを利用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・コンピュータに付属の Mac OS X、Mac OS X Server、その他のソフトウェアを再インストールする
・パスワードをリセットする
・起動時にディスクユーティリティを使ってハードディスクを修復する

などをMacBook Air 2011で実行する場合、DVDドライブもUSB起動ディスクもないためリモートインストールモードで実行。

起動時にoptionキーを押しながらリモートインストールモードを起動して、接続する無線LANを選択・無線LANのパスワードの入力。

あとはメニューに従ってやりたい操作を実行。


今回実行したのはディスクの検証でエラーがでて、OS起動中は復旧できなかったから。


2012.2.6  またディスクの検証でエラー発生。MBAのSSDはディスク破損しやすいのかも。AirとProを統合した新モデルでたら乗り換えよ

引用元: リモートインストール Mac OS X v10.5 および v10.6 を使ってソフトウェアを再インストールする方法.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す