Peach Aviation 格安航空、新千歳など国内3路線 全日空系

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年は日本でもLCCの時代。飛行機が新幹線より安いのが当たり前になる。

全日本空輸が中心になって設立し、関西空港を拠点に来年から運航する格安航空会社(LCC)「A&F・Aviation」は24日、ブランド名を「Peach(ピーチ)」にすると発表した。かわいらしさや楽しさなどのイメージを込めたといい、ピンク色のロゴマークも明らかにした。

◆イメージ画像

出典lockerz.com

LCCの飛行機デザイン

深い赤と桃色の中間色である「フーシア色」

井上慎一社長

会見の様子

「Peach」ロゴ

◆公開された情報

ブランド名:Peach(ピーチ)

かわいらしさや楽しさなどのイメージを込めた
「桃」が若々しさや繁栄、幸せなど、ポジティブな言葉を連想させる

社名:「Peach Aviation」

斬新さとかわいらしさ、クールさ、楽しさを表現し、日本各地とアジアを結ぶ新しい航空会社をめざして決定
旧社名:A&Fアビエーション(A&F)

国内線:関西?福岡、新千歳線

(2012年3月予定)

国際線:ソウル(仁川)線

(2012年5月予定)

LCC専用ターミナル:面積3万平方メートルの平屋建てのターミナル

今秋に着工、来年下期の完成を目指す

出資割合:下記参照

全日本空輸(ANA) 33.4%
ファースト・イースタン・インベストメント・グループ 33.3%

エアバス・インダストリー式A320-200型

◆LCC(格安航空会社)とは

ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称

特定区間の運航に限定、使用機材の統一などコスト削減を徹底

航空券の予約・販売は電話やインターネットがメイン

?

全日本空輸などが出資する格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパン(東京)は27日、航空運送事業の許可を国土交通省に申請したと発表した。成田空港を拠点に来年8月から新千歳線、福岡線、那覇線の国内3路線に就航。来年10月からは、韓国の仁川線と釜山線の海外2路線を開設する予定だ。

岩片和行社長は「誰でもいつでも気軽に利用できるよう、路線の拡大を図りたい」とコメント。今後、社員の採用や訓練などの準備を本格化させる。

引用元: 格安航空、新千歳など国内3路線 全日空系 – 47NEWS(よんななニュース).

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す