あなたでもできる【世界を変えることができる102の魔法の言葉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さなことの継続で確実に世界が変わる。

私達は誰かのために行動することができ、世界を変える力があります。
ここで言う「世界」とは全体の世界ではなく、私達「個人」の中の小さな小さな「世界」のお話。
まずは小さなことから、今から、始めてみよう。

誰かと目があったら笑顔を作る。
あなたの後ろの人のためにドアを開けた状態を維持してあげる。
あなたが誰かに助けてもらったら、直筆のお礼のメッセージカードを渡す。
全ての古い服を必要な誰かに寄付する。
接客してくれた店員に「ありがとう」を伝える。”言う”ではなくて”云う”。
見知らぬ人の外見をバカにしたり卑下しない。
知人を誰かに紹介するときは知人を持ち上げて紹介しよう。
どんな形であれ、お世話になった人に花を送る。
礼儀正しい運転を心がける。道は譲り合おう。
病院や老人ホームでボランティアをしてみる。
献血に協力しよう。
熱意をもってそれぞれの瞬間を生きてみよう。
子供と過ごすときは目を大きく見開いて、世界は不思議で満ちていることを伝える。
嫉妬や憎しみに満ちた言葉を言わない。妬ましい気持ちは趣味で解消。
他人を助けるボランティアを自主的に行う。まずは電車の座席の譲り合い。
物事のプラス面を高く評価し、他人と共有。
好みの慈善団体に募金する。
今日、普段恥ずかしくてできなかった「勇気ある行動」をとってみる。
誰かと自分の才能を共有してみよう。あなたの才能をあなた自身で独り占めしないで。
目の前の人を許してみよう。
考え、話し、愛する態度で行動する。
ご近所さんのためにお土産を買う。都会では忘れられた文化。
自己紹介をし、友達を作る。自己紹介のトレーニングをしてみる。
ネット上で他人を励ましてみよう。
仕事面、日常面であなたをサポートしてくれる人に感謝の手紙を送ろう。
あなたの祖父を、あなたが尊敬できる人と同じくらい敬おう。
あなたが赤ん坊に接するくらいの忍耐を常に他人に対しても持つ
他人のやり方を高く評価しよう。
お昼や夕飯は誰かと一緒に食べよう
孤独に見える人に愛の手を差し伸べよう。
素晴らしい仕事をしている同僚を、上司や先生に報告しよう。
暑い日に誰かのために冷たい飲み物を購入しよう。寒い日には暖かい飲み物を。
他人が楽しめる場所やモノを作ってみよう。休日にあなたの家に飾る作品やシーズン毎のイルミネーションなど。
誰かの誕生日には、おめでとうと伝えよう。
自分への意見や助言を誰かに頼んでみよう。
働く同僚のためにクッキーなどを持参してみよう。
あなたが信じ続ければ、あなたの周りの人はあなたの熱意に気づくでしょう。
オフィスの管理人に対してお礼のメッセージカードを渡してみよう。
お買い物にいくときはエコバッグ持参。
電車で席を譲ろう。
食料品は多く買い込まず、必要最低限のみ購入しよう。
隣の車道を走る車の中の子供にウインクをしてみたり、手を振ってみたり。
良いニュースを広めよう。
あなたが誰かから素敵なナニかを聞いたら、あなたもそれを誰かに伝えてあげよう。
一度会ったことのある人の名前は忘れないように意識してみよう。
雨の日に傘を他人と共有してみよう。
自分で全てを解決しようとせず、人の話に熱心に耳を傾けてみよう。
お金で買えない感動を誰かと共有しよう。美しい夕日や満月など。
誰かの夢、それが大小に関わらず励ましの言葉を与えよう。
その料理はどんなレシピなのか想像し、楽しんでみよう。
ピザやケーキの最後の切れはあなたが食べてあげよう。
自分のオススメの本を他人と共有してみよう。
日本では中々みかけないけど、子供が一所懸命モノを販売していたら快く買ってあげよう。
混雑している駐車場では、あなたが空きスペースを困っている運転手さんに伝えてあげよう。素人が誘導するのは危ないからNG。
あなたが他の人の生活を楽にできるよう、少しだけ何か手伝ってあげよう。
幼稚園で学んだ全ての作法を思い出し、日常生活で使用しよう。
見返りを期待せずに与えよう。Give & Be Given!!
あまり外出しないカップルは相手に外出させて一人の時間を作ってあげよう。
親に自由な時間を作ってあげるために、何か手伝ってあげよう。
あなたが今取り組んでいることを好きな理由を告げることで、あなたの周りの誰かの士気を高めることができる。
友人を抱きしめてみよう。
毎月数百円節約し、寄付してみよう。
あなたの地元でお買い物をしよう。
見知らぬ人のブログ上で、心強い肯定的なコメントを残そう。
事故を発見したら現地当局に連絡しよう。あなたの携帯電話は命を救うことができる。
差別無しに皆を守ろう。
「ごめんなさい」より「ありがとう」。エレベータなどで待ってもらったら「すみません」ではなく「(待って頂いて)ありがとう」。
怒りを手放そう。
あなたの心の全てで、あなた自身を信じてみよう。
「貧欲」「怒り」「無知」このつを避けてみよう。
真実のみを話そう。
他の人に何かを教えるときは例を設けて違いを確認できるようにしよう。
他人の独立を助けよう。
他人に必要なスペースを与えよう。場所でも心のよりどころでも。
泣いている人にはあなたの肩を貸そう。
良い仕事をするために、お互いを認め合おう。
良いジョークを言おう。
他人を喜ばすサプライズな演出を考えてみよう。
あなたの人生を楽しませてくれた人に、あなたなりの感謝の意を伝えよう。
愛する人に気持ちを伝えよう。
誰かにメールやtweetで話しかけてあげよう。
あなたが率先して車のドアを開けてあげよう。
図書館や託児所や学校に本を寄付してあげよう。
素晴らしい料理のレシピは共有しよう。
子供の宿題を助けてあげよう。
レジで受け取ったお釣りのいくらかは募金箱へ。あなたが募金すれば後ろの人も募金をする。
他人に見える場所に、美しい花を植えよう。
缶のブルタブは寄付しよう。
忙しい友達のお部屋をお掃除してあげよう。
指定区域以外での喫煙はしないようにしよう。
インディーズバンドやメジャーではない芸術家の本やアルバムを購入し、サポートしてあげよう。
地元企業を友人にオススメしてみよう。
他人を喜ばすために何かをしてみよう。余分に麦茶を作って配ったり。
あなたの知っている知識やスキルを他人に教えるために時間を割こう。
引きこもりをアクティブにさせてあげよう。一緒に歩いてあげたり、一緒にジムにいったり。
メンターやチューターになろう。(メンターとは尊敬される人のような意味)
ペットを飼おう。
誰かのために立ち上がろう。ニートやホームレスのために発言する人が必要。
愛する人と一緒に写真を撮ろう。
風邪や体調不良の人の看病をしてあげよう。
自分の信念のために立ち上がろう。
約束と義務は全て過剰なまでに実現してみせよう。

引用元: あなたでもできる【世界を変えることができる102の魔法の言葉】.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す