米原発 地震で外部電源喪失

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バージニア州で100年に一度の規模の地震発生。
ほんとに地球全体で地震の活発期なんだなぁ
世界各地の原発ってすべて地雷だよね

アメリカ東部で23日に起きた地震の影響で、バージニア州の原子力発電所で外部電源が失われ、非常事態を示す4段階の水準のうち、下から2番目に当たる「警戒」が宣言されました。アメリカ原子力規制委員会は「安全性に問題はない」としながらも、非常用電源の一部が故障したことなどから点検を続けています。
アメリカ東部では、23日、バージニア州中部を震源とするマグニチュード5.8の地震の影響で、震源からおよそ20キロ離れたノースアナ原発では外部電源が失われ、原子炉2基が運転を自動停止しました。このため、ノースアナ原発ではアメリカ原子力規制委員会が定める非常事態を示す4段階の水準のうち、下から2番目に当たる「警戒」が宣言されました。原子力規制委員会によりますと、非常用のディーゼル発電機が作動して原子炉の冷却が行われているため、原発の安全性に問題はないということですが、4基の発電機のうち1基が故障したことなどから、引き続き点検を続けています。アメリカ東海岸は地震が少なく、バージニア州でマグニチュードが5を超える地震が起きたのは1897年以来だということです。

引用元: 米原発 地震で外部電源喪失 NHKニュース.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す