Macで秀丸エディタを使う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mikuinstallerを使って秀丸をインストール、実行することができたけどしばらく使ってると不安定で落ちたりしてた。

で、他に同じような機能のものがないか調べてみるとCrossOver Mac 10 Standardで秀丸サポートしてるみたい。
体験版ダウンロードして秀丸インストール。有料ソフトだけあって快適。

5800円はちょっと高いなってことで、フリーで探すとplayonmac発見。
とりあえずインストール。なんかいろいろ遅くて1時間くらいかかる
秀丸インストール。文字化け発生。
インストール途中のどこかで再起動しろってあったからここで一度再起動。

再起動後、
/Applications/PlayOnMac.app/Contents/Resources/playonlinux/bin/wine-1.2/share/wine/fonts

~/Library/PlayOnMac/fonts
の2箇所にIPAフォントを置いて、再度秀丸立ち上げると文字化け解消!

XQuartzのおかげかもしれないけど、mikuinstallerよりは安定して秀丸使えてる。とりあえずよし。

秀まるおさんありがとう

追記:LionにしたらPlayOnMac使えなくなって致命的だったからCrossOver Mac 10 Standard買った。
ダウンロード版とDVDパッケージ版があって、パッケージのほうが安かったからパッケージ版購入。
AirでDVDドライブないからシリアルとユーザ登録して、crossover macのアップデート版をダウンロード。
快適に使えてる。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す