セシウム 柏の清掃工場、基準8倍超

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

で、これってどこまでどんな影響があるんだろ。
最近は人体に影響はないとかって書かなくなったのね。

千葉県柏市の清掃工場で、処理後の焼却灰から、最大で、国が埋め立てをしないで一時保管を求める一キログラム当たり八〇〇〇ベクレルの八倍以上の放射性セシウムが検出されたと同市が十一日、発表した。
 同市によると、六月二十四日からの試料採取の結果、南部クリーンセンター(同市南増尾)で同七万八〇〇ベクレルが検出された。焼却灰は約百二十トン。住民の理解を得られないため、最終処分場に運べず、工場内で保管中。しかし、ごみの焼却を続けると、保管スペースは九月中旬にも埋まるため、同市は住民に理解を求める。
 北部クリーンセンター(同市船戸)では、同九七八〇ベクレルを検出。搬出中止前に最終処分場(同市布施)に運んだ焼却灰などからも同四万八九〇〇ベクレルを検出した。
 放射性物質が付着した庭木などが可燃ごみとして出され、焼却して容積が減り、放射能が濃縮されたとみられる。
 また、同県印西市の印西クリーンセンター(同市大塚)でも、同一万三九七〇ベクレルが検出された。
 同県流山市も十一日、市クリーンセンター焼却場で発生した焼却灰から、同二万八一〇〇ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。五日に採取した焼却灰で、民間の専門機関に測定を依頼していた。
 東京都内でも先月、江戸川清掃工場(江戸川区江戸川)で、焼却灰から同九七四〇ベクレルの放射性セシウムが検出されている。

引用元: 東京新聞:セシウム 柏の清掃工場、基準8倍超:社会TOKYO Web.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す