チリの火山噴火の写真がマジでやばいと話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地球のいろんなところで自然災害発生・・・次はどこで何が起きるのか。

4日、チリ南部のプジェウエ(Puyehue)火山(標高2240メートル)が半世紀ぶりに噴火した。

海外メディアによれば、噴煙は上空10kmまで舞い上がっており、3500人以上の人が避難したという。また、火山灰はアルゼンチンまで到達するなど、多くの人たちを現在もなお恐怖の渦に巻き込んでいる。

そんな中、この噴火の写真が衝撃すぎると話題だ。これは、海外ニュースメディア
「the Atlantic」がまとめているものだが、稲妻を伴った噴煙や、噴煙が街中を
包みこむシーンなどその様子は我々の想像を超えている。火山灰も数十センチほど
道に降り注いでおり、その光景はまるで砂漠のよう。

この報道に海外のネットユーザーらは、「恐ろしい」「私たちの理解を超えたパワーだ」
「誰がこの写真を撮ったのか?」などの声が上がっており、今回の火山活動に危惧する
コメントが続々と投稿されている。

chirie4

chirie7

chirie8

chirie9

1

1

2

3

1

1

3

1

http://blog.thenewstribune.com/photo/files/2011/06/APTOPIX-Chile-Volcano.jpg
1

1

1

2

3

1

1

1

1

2

3

4

5

1

2

3

引用元: 痛いニュース(ノ∀`) : チリの火山噴火の写真がマジでやばいと話題に – ライブドアブログ.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す