ソフトバンク、エネルギー関連事業に進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原子力、化石燃料の代替エネルギーの促進は官民どちらでもやってほしい。批判する人がたくさんいる理由もわかるけど(現在の社会のパワーバランスで現エネルギーにに利権を持っている人たちと何事にも保守的な人たち)、指示する人もたくさんいる。
携帯会社としてのソフトバンクはあまり好きではないけど、抵抗がたくさんあることがわかっている中でこういう動きをする禿さんは尊敬に値する。
そのうちソフトバンクユーザーに家庭内発電用のソーラーパネル貸し出しとかやりそう。フェムトセル付きソーラーパネル貸し出しでソフトバンク電波増強+スマートグリッド促進・・・禿さんがんばって。

ソフトバンクと神奈川県、埼玉県、静岡県など全国19自治体は25日、太陽光発電などの再生可能エネルギーによる電力普及を推進する「自然エネルギー協議会」を7月上旬に設立すると発表した。

再生可能エネルギー事業に参入するソフトバンクと、大規模太陽光発電所(メガソーラー)などの立地や太陽光パネルの住宅への普及などを目指す自治体が共同で、国に対して必要な制度整備や規制緩和などの政策提言を行う。協議会への参加自治体は今後も増やしていく。

引用元: ソフトバンクがメガソーラー事業、19自治体と協議会設立| nikkei BPnet 〈日経BPネット〉.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す