DeNA創業者・南場智子社長が退任 「家族の看病を優先」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事より家族や私生活を重視する。これ大事。DeNAのイメージとは違ったけど、日本にこういう考えの人が増えたら社会の幸福度も上がりそう

南場社長 ディー・エヌ・エー(DeNA)は5月25日、創業者の南場智子氏が代表取締役社長を退任すると発表した。「病気療養中の家族の看病を優先するため、代表取締役の責務を果たすことが困難」という。取締役にはとどまる。後任には、Mobageをオープンから率いてきた守安功COOが昇格する。
6月25日予定の定時株主総会の終了をもって退任する。
南場氏は49歳。マッキンゼーのパートナーを経て1999年にDeNAを創業した。当初はオークションサイト「ビッダーズ」などを展開し、2006年2月にスタートした「モバゲータウン」が急成長。2010年度の連結売上高1127億円という国内有数のネット企業に育てた。

引用元: DeNA創業者・南場智子社長が退任 「家族の看病を優先」 – ITmedia ニュース.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す