ナチ制服姿でTV出演の「氣志團」に謝罪要求 ユダヤ人団体「文明国で許されない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第55回NHK紅白歌合戦に出場した氣志團=2004年12月31日、NHKホール(撮影・千村安雄)クリックして拡大する

第55回NHK紅白歌合戦に出場した氣志團=2004年12月31日、NHKホール(撮影・千村安雄)

ユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)は2 月28日、日本の人気バンド「氣志團」がテレビ番組でナチス親衛隊(SS)の制服のような衣装を着ていたのは、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の被害者 らユダヤ人の感情を踏みにじるものだとして謝罪するよう求めた。

抗議声明によると、氣志團が出演したのは2月23日放送のMTVジャパン の番組で、今後はナチスを想起させるような衣装を着ることをやめるよう求めた。「日本以外の文明国家では許容されないことだ」として、放送したMTVジャ パンなどに対しても分別を持つべきだと指摘した。

同センターは、反ユダヤや人種差別的な活動を監視している。1995年には日本の大手出版社の月刊誌が掲載した「ナチ『ガス室』はなかった」とする記事に抗議、同誌は廃刊となった。(共同)

引用元: ナチ制服姿でTV出演の「氣志團」に謝罪要求 ユダヤ人団体「文明国で許されない」 – MSN産経ニュース.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す