プレステ3でスパコン製作 米空軍研究所、費用格安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米空軍研究所(本部・オハイオ州)は3日までに、ソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」約1700台を使ったスーパーコンピューターを製作したと明らかにした。高い能力にもかかわらず、製作費用が格段に安いのが特徴。

「コンドルの群れ」と命名され、ニューヨーク州にある同研究所の情報部門に設置。PS3を連結し、その性能を最大限に高める仕組みを構築したという。

責任者のマーク・バーネル氏によると、計算能力は世界で35位か36位で、今後数カ月の能力向上で20位程度と なる予定だ。市販されているPS3を利用することで低価格を実現、同様のスパコンをつくるには約5千万?8千万ドルかかるが、約200万ドル(約1億7千 万円)に収まった。

引用元: プレステ3でスパコン製作 米空軍研究所、費用格安 – 47NEWS(よんななニュース).

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す