【続報】ソフトバンクの帯域制限「一部制御を行っている」が解除時期は「公表できない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクさんから回答もらったんですが、私も国語力無いので、タイトルは「一部」不正確な「可能性」があります。

なので、事実関係については、これ読んでみなさんご自身で理解してください。
必要あればタイトル直します。

さて、先日の「ソフトバンクが都心全域で上り帯域を64kbpsに制限中?」について、先週ソフトバンクから一発目の返事をいただきました。

Screen%20shot%202010-11-20%20at%201.24.03%20PM.png
http://twitter.com/#!/SBCareDenpa/status/5515384794914816

ツイートだけではなく、メールでも同様の返事をもらっています。

しかしながら、実際に上り64kbpsのスピードが夏以降、 出たことがないとのことで重ね重ね申し訳ございません。 最大通信速度はベストエフォート方式となり・ 滞在地域や回線の混雑状況(利用者様が多い場合等)、通信環境などにより、 通信速度が低下することがございます。 この点をご理解いただければ幸いです。

※返信をブログに掲載することは初めに連絡しています。

全否定ですね。
ベストエフォートなんだから、速度がでないのは利用者側に問題がある、ということで、私の推測は間違っているというお返事かと思います。

さて、本件についてソフトバンクモバイルCTOの宮川さまより、こんなツイートが。

Screen%20shot%202010-11-20%20at%209.08.27%20AM.png
http://twitter.com/#!/miyakawa11/status/5634189890158593

影響範囲についても

Screen%20shot%202010-11-20%20at%201.17.50%20PM.png
http://twitter.com/#!/miyakawa11/status/5654810615353345

!!!!!

この発言がなければ真相は闇の中だったので、発表の有無など賛否両論あるかもしれませんが基本的には感謝しています。

ということで、これを再度ソフトバンクに投げさせていただきました。

ほどなくメールで返事いただきました、のが日曜日。

Screen%20shot%202010-11-22%20at%2012.50.18%20PM.png

そして、水曜日になって正式な返事がきました。

Screen%20shot%202010-11-24%20at%2011.47.14%20PM.png

つまり、一部大変混んでいる場所の増設工事において制御を行っている場合があり、申告された場所が、そちらに該当している可能性があります ということです。

また、「改善までの正確な期間などご案内が出来ない」とのことです。

日本語って難しいぞ・・・

端的に言うと、帯域制限があったのは「事実」だけど「一部」であり詳細も「公表できない」というまとめで合ってますかね。。なんかポイントずれてますかね・・・

で、「一部」で「大変混んでいる」場所の工事において帯域制限がかかる「場合があり」、遅くなる「可能性がある」ということだから「都心全域」なんて推測はまったくのデタラメってことで、私が猛反省する必要があるということですよね。

なお、みなさまのコメントで頂いた「一部」「可能性がある」地域は以下の通りです。

五反田44kbps
新宿36kbps
代々木45kbps
日本橋59kbps
虎ノ門40kbps
御茶ノ水45kbps
渋谷40kbps
芝浦55kbps
浅草60kbps
新宿西口46kbps
巣鴨45kbps
赤坂53kbps
外苑前55kbps
霞が関付近46kbps
虎ノ門57kbps
神楽坂45kbps
赤坂54kbps
高田馬場33kbps
浅草橋59kbps
東新宿45kbps
浜松町37kbps
築地30kbps
神田岩本町46kbps
恵比寿46kbps

ま、一部ですが。

ツイッターでもいろいろいただいていますが、以下は「一部」地域に該当した「可能性」があるとのことで、たまたま遅かったんだ、と思うのが良いでしょう。きっと測定時間など「運」が悪かったんだと思います。残念でしたね。

目黒44kbps
神田42kbps
赤坂42kbps
五反田48kbps
新宿36kbps
原宿45Kbps
渋谷32kbps
渋谷53kbps
千代田区43kbps
神田48kbps
港区31.68kbps
品川54.54kbps
四谷三丁目43kbps
渋谷東一丁目49kbps
千代田区50kbps
五反田44kbps
港区59kbps
渋谷37kbps
渋谷警察署前47kbps
目黒50kbps
大崎60kbps
銀座40kbps
東京駅54kbps

夏頃から遅くなったという意見も散見され、私も同感だったのですが、期間については「一時的」という表現でしたので、いつからかについては全くわかりません。常識的に考えれば、夏からずっと「一時的」ということはない思いますので、きっと気のせいだったのでしょう。

番外編で都心以外も掲載。みなさんの調査に感謝します。

コメントより:
西荻窪46kbps
大森46kbps
南大塚35kbps
錦糸町58kbps

Twitterより
錦糸町43kbps
錦糸町54kbps
吉祥寺60kbps
武蔵小杉駅前50kbps
新横浜50kbs
笹塚33kbps
大森60kbps
都心のどこか46Kbps
大田区平和島57kbps
世田谷区51.94kbps
判を押したように50kbps台

※以上、すべて上り帯域の調査結果で、正確性を保証するものではありません。

ということで、まとめますと、私が先日書いた「都心全域で」というのは誤りだったということになるんですよね、きっと。みなさんの調査結果がどうであれ、 宮川CTOが「山手線内の一斉工事」という表現をされていたとしても、公式返答が「一部」と断言されているので、私としてはお詫びするしかないようです。

ソフトバンク・モバイルさま、間違った推測を流してしまって本当に申し訳ありませんでした。

なお、宮川CTOのツイートでは、来週(つまり今週11/22-の週)以降 徐々に解除していくという内容ですが、「確認」してから頂いた「返答」では「正確な期間はご案内できず」になっていますので、この制限の「一時的」の意味がいつまでかは定かではありません。

「一部」でかつ「一時的」な話だから気にしなくていいとは思うのですが(|)、iPhoneユーザーとして早期に改善することを願っています。

※SBMのクレーマーみたいになってしまうので、これ以上の事実追求は控えます。基本的にはソフトバンクもiPhoneも応援しています。

※文中「ソフトバンクモバイル」と記載すべきところを「一部」「ソフトバンク」と略している「可能性」があります。

http://blog.myrss.jp/archives/2010/11/post_169.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す