「首相暗殺したら4500万円」 ブルガリアでマフィアが合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「首相を暗殺したら40万ユーロ(約4500万円)」。ブルガリアのマフィアメンバーらが同国のボリソフ首相暗殺の報酬額に合意したと地元で報じられた。これに対し、首相は9日までに報道内容を確認し「(報酬は)安すぎる」と一味をやゆした。DPA通信が伝えた。

地元メディアによると、メンバー3人は先月末ごろ、暗殺計画を協議し報酬も取り決めた。しかし、同国情報機関が計画を突き止め、政権上層部に通報した。首相は8日、事実関係を認め、ツベタノフ内相も「(報道を)否定しない」と述べた。

元警察官のボリソフ首相は昨年7月に就任して以降、組織犯罪や汚職の一掃を掲げ、マフィアとの対決姿勢を鮮明にしている。ブルガリアは2007年に欧州連合(EU)に加盟したが、域内最貧国で各種犯罪が後を絶たない。

「首相暗殺したら4500万円」 ブルガリアでマフィアが合意 – MSN産経ニュース.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す